上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/27(日) 20:57:25.99 ID:4MzA78IqO

深く、暗い底へ沈んでいく感覚。
生まれて初めて味わうこの感覚が、死というものだと何故か僕は理解出来た。


(  )


かすむ視界に駆け寄る誰かの姿が見える。

良かった、無事だったらしい。
これでもう、何も悔いはない。


僕は最後の力を振り絞り、彼女に笑ってみせた。


( ^ω^)


僕の全てが闇に落ちる直前に見たものは、涙に溢れた彼女の顔だった。


ξ;⊿;)ξ



 - ( ^ω^)ブーンは幸せを伝えたいようです -

スポンサーサイト
40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/27(日) 21:55:15.83 ID:4MzA78IqO
 
(;,,゚Д゚)「不慣れなんてレベルじゃねーよ!」
  _
(;゚∀゚)「ナベちゃん、ものすごいドジっ子なんだよ!」

時々とんでもないことをしでかして、ビロードが大変な目にあうことはしばしばらしい。
多い時は日に数回もあるとか。
  _
(;゚∀゚)「泣け、泣くんだ、ビロード!!!」

(;,,゚Д゚)「もう無理だから! 泣け、ビロード!」

必死に怒鳴り祈るように手を合わせる2人。
ドクオの話では僕らは基本的に外部には干渉出来ないようだから、それはすごく無意味なことに感じる。
  _
(;゚∀゚)「んなこたねえ! 祈れば伝わる!」

(;,,゚Д゚)「ビロードの気持ちが伝わるように、俺らの気持ちも伝わるんだよ!」

そう信じている。
2人は口を揃えて言う。

(;^ω^)(信じてるだけかお……)
79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/27(日) 23:04:59.19 ID:4MzA78IqO
 
( ・∀・)『よーし着いたぞー』

从'ー'从『とーうちゃーく』

( ><)『とうたー?』

それからしばらく経ったある休日、モララーの提案で一向はドライブ来ていた。
仕事に忙しい身のはずだが、ちゃんと休みを取り、家族のために時間を取るモララーは立派な父親だと思う。

( ・∀・)『ほーらー、ご注文の海が綺麗に見える場所だよー』

从'ー'从『わ~』

(〃><)『だー』

(;,,゚Д゚)「いや、綺麗にって……」
  _
( ゚∀゚)「何だ、この2時間サスペンスドラマのクライマックスに出て来そうな場所は?」

( ^ω^)「どう見ても断崖絶壁です、本当にありがとうございました」

相変わらずどこかずれたところのある変態だが、父親としてビロードに必要な存在なのは確かなのだ。
僕らは呆れながらもそれは納得していた。
133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/12/28(月) 00:30:07.23 ID:UymfNbNGO
  _ 
(;゚∀゚)「バカ野郎! まだあるだろ、俺達には!」

( ^ω^)「一語だけ伝えて何になるんだお?」
  _
(;゚∀゚)「……ッ!」

確かに僕らには1つだけ伝える手段が残されている。
でもそれは一語だけ、ただ一語を発するだけ。

それで何を伝えられるだろうか?
そんなこと考えるまでもない。

( ^ω^)「もう、僕には何も出来ないんだお……」
  _
(;゚∀゚)「簡単に諦めんなよ」

(#^ω^)「簡単じゃねーお!」

(,,゚Д゚)「落ち着け、2人とも。何か、何かあるはずだ……俺達に出来る何かが……」

ξ゚⊿゚)ξ『ホントごめんね。折角の家族の団欒の邪魔しちゃって』

焦る僕らを余所に、ツンはビロードにやさしく話しかける。
その目に浮かぶ諦めの色を消すことを出来ぬまま、彼女はもう、ここを去ろうとしている。
TOP
★僕の小規模なブーン系生活  ★Author→小規模/ブーン系生活

  ★Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。