上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 17:11:45.77 ID:VoyDy/Di0
一時間耐久レース、開始
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 17:13:41.70 ID:VoyDy/Di0




 僕等はvipという星に生まれた。





3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 17:19:42.82 ID:dePTBk78O
支援?


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 17:21:58.47 ID:VoyDy/Di0

 気がついたら僕は其処の住人で、気がついたら内藤ホライゾンという名前を持っていた。
 略してブーン。ふざけた略称だけれど、何処か朗らかな感じがして嫌いではない。


 この星は汚い。
 それでもって下らない。


「Avast!でも入れとけ」「水族館など女子供の行く場所ですたい」「巨大文字を流行らせようぜ!」「チンポの気品溢れる呼び方」
「で?どうすんの?」「はあ・・・」「お前には未来がある」「vipで寄付金送ろうぜ」「テンプレどこー」「さようならぼくのせいしゅん・・・」


 皆下らない。

 底辺の宇宙の底辺の星。


「訳話して先生に聞けばいいんじゃないか?」「ありがとう頑張る」「女はすきなお菓子でも書いといて」「ちなみにチロルチョコは何味だ!そこが重要だ」
「お前か・・・」「まずは理屈よりこれを見たまえ」「滞  る  レ  ス」「>>1の本名は加藤竜太?」「ハナマルセンセーション歌ってるときに店員入って来たけど」



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 17:22:56.52 ID:XdHVLp8pO
退かぬ!媚びぬ!省みぬ!


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 17:27:58.79 ID:VoyDy/Di0


 混沌とした雑談と罵りあい。
 自分の思うがままに話す人間。この星に生きているという人格を形成するように話す人間。釣り。うそ。本当は何処かなんて僕も知らない。

 この星はきっとそういう場所だ。

 この星はきっとそういう場所になろうとしているんだ。


( ^ω^)「……おーん」


 隅の方で適当な段差に腰をかけ、膝に肘を突いて雑談を交す人々を眺める。
 十代も半ばという子供から頭の禿げ上がった中年まで。多種多様。玉石混合。
 
 見目を引く美少女も、目をそむけたくなるような不細工も、全て何処かから借りてきた偽者のようにディスプレイに並んでいる。
 そんな風に見える景色だった。

 どれが本当? どれが真実? 誰も知らないし知りたくない? 嘘だ、本当は知りたい癖に。




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 17:37:32.94 ID:VoyDy/Di0
「貴方がたのIDを盗ませていただきます。」「よし、盗んでみ」「な、携帯だろ?」「使わないけどセキュリティZERO欲しい」「よう穴兄弟」
「沸騰させる奴とクラッシュ…」「ホワイトアルバムとか超強いよね」「ふわふわのしすぎは身体によくない 」「パールジャムおいしいです」
「オー!ロンサムミーが最弱」「まだ自分には友達ができるとか思っちゃってる馬鹿いるー?」「逮捕とどっちがいいよ?」「保守」


 皆が皆、何かを忘れたがってるように。疲れたように。だるいというポーズをとって、格好つけて、見っとも無く呟き続ける。
 其れが虚構相手の独り言だったであろうと、彼らはきっとなんとも思わないんだろう。
 それで醜く取り乱すならば、多分そいつはこの星の住人ではない。でもそんな僕の意見もただの独り言だ。


( ^ω^)「其れはそういう風に出来てる、んだお」


 なぁ、と僕をちらり見ていった通りすがりに呼びかける。

「支援?」


 なぁ、ID:dePTBk78O。お前は何を思ってそう呟いた?


「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」

 なぁ、ID:XdHVLp8pO。お前は何を考えてそう宣言した?

 そいつらの背中はとっくに雑踏に紛れていたけれど。



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 17:42:37.87 ID:/IeZABQ80
参加型か?


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 17:43:21.84 ID:XdHVLp8pO
何かカオスwwww


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 17:43:51.62 ID:arYHCqW+O
構わん。続けろ


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 17:43:59.01 ID:VoyDy/Di0

 意味の見出せない文字の羅列。
 それがこの星で僕等に与えられた一日限りの名前。明日には僕の名前は変わる。

 内藤ホライゾンという名前は、この一角が消えてしまうまでしか持てない。

 今日二十四時間、僕が持つ名前はID:VoyDy/Di0
 その二十四時間の中でも、小一時間程度だけ、僕は内藤ホライゾンの名前を騙る。誰かの真似をして、言葉を紡いで。


ξ゚⊿゚)ξ「どうも」


 そして彼女は、こんな名前を騙っているんだ。


ξ゚⊿゚)ξ「わたしはツンデレ」

( ^ω^)「そうなのかお」

ξ゚⊿゚)ξ「こんなところにスレ立てて、何がしたいの? あなた」

( ^ω^)「なんでもないお。ただ、……暇だったから」


 僕の適当な答えに、ああそう、とだけ呟いた彼女はゆっくりと僕の隣に腰を下ろした。


ξ゚⊿゚)ξ「ねぇ、このスレ、何人かの名前が出ているようだけれど、参加型なのかしら?」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 17:49:13.61 ID:XdHVLp8pO
一時間耐久だったら
もう半分回ってるじゃねぇか


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 17:49:52.74 ID:VoyDy/Di0

 ID:/IeZABQ80という名前を腕に貼り付けた彼女が言う。僕は曖昧にお茶を濁した。


( ^ω^)「違うお、僕は、……暇だったから」

ξ゚⊿゚)ξ「そうなの」


 暇だったから。
 この星では最上級の言い訳だ。

「何かカオスwwww」「構わん。続けろ」「チンコをはめて撮るんですね」「もっとやれば伸びるんだろうけど」「お互い次で決めよーぜ」
「柴犬が好きだ」「>>51にすごく負けた気がする……。」「完璧すぎて指先震えてきたわ」「>>52はうんこ」

 僕が黙ると、彼女も黙った。

 騒々しい雑踏だけが響いている。


ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ、私は行くね」

( ^ω^)「うん、ばいばいだお、また、」


 会えたら、だなんていえない。
 一日経ったら名前の代わってしまうこの宇宙では、またなんてもの存在しない。今度なんてもの存在しない。

 特別な名前を持ったら別なんだろうけれど、僕にそんな資格は無い。



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 17:50:18.41 ID:Hcv9vLEtO
なんかなつかしい感じがした。

続き読みたいからしえんしえん


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 17:56:14.60 ID:XdHVLp8pO
@15分じゃねぇか(`ェ´)


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 17:56:21.81 ID:VoyDy/Di0

( ´_ゝ`)「一時間耐久だったら、もう半分回ってるじゃねぇか」


 唐突に現れた彼はそう言った。そうだおね、と僕は頷く。


( ^ω^)「耐久レースなどと言いつつ、僕は一時間でやめる気はさらさら無いんだお」

( ´_ゝ`)「ひでぇな、おい」

 
 彼は呆れたような口ぶりで肩をすくめる。
 嘘です。もうそろそろ限界です、なんて言ったら彼はどんな反応をするんだろう、と僕は考える。


( ^ω^)「所で、ちょっと聞きたいんだけど、さっきはなんであんなこと言ったんだお?」

( ´_ゝ`)「……なんでだろうな。俺が好きだからじゃないか」

( ^ω^)「そうかおー」


 さっき呼びかけたID:XdHVLp8pOは立ったままで其処にいる。多分だけれど、そう思った。




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:02:34.21 ID:VoyDy/Di0

( ´_ゝ`)「あと十五分じゃねぇかよ」

( ^ω^)「これが僕なりの頑張りだお」


 軽い悪態を吐くID:XdHVLp8pOをあしらい、僕はさて何を呟こうかと辺りを見回した。


「なんかなつかしい感じがした」「開くのは自由だが、絶対に書き込むんじゃねぇぞゴラァ!!」「気づいたら病院のベッドの上」
「笛さんそんなすごいのか」「皿の餌だよ」「つーか暇なんだろう」「釣り乙」「これが今のVIP」「JKの画像ください。」


( ^ω^)「此処はvipという星だお」


 皆曖昧に生きている。


( ^ω^)「掃き溜めの底辺で、僕達は生まれて喋ってるお」


 街並には落書きが溢れている。
 掲示板代わりの壁には二次元や三次元の画像がべたべたと貼りたくられ、其れを通りすがりが好き勝手に取っていく。

 僕のように隅っこで延々呟く奴もいれば、道路の真ん中で快哉を叫ぶ奴もいる。



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:03:19.48 ID:XdHVLp8pO
人いNEEYO


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:04:30.27 ID:R2NX5QV9O
かわいそう…

バイト行かねば…


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:08:42.53 ID:VoyDy/Di0
( ^ω^)「誰が本物かなんて誰も知らないお」


 僕の名前は内藤ホライゾン。僕の名前は内藤ホライゾン。通称はブーン。下らない。下らないけど朗らかだ。


「名前はそうですね、にょにょとでも名づけましょうか」


 普及しなかったらしい名付け親による名前。普及? 名前が普及だなんて可笑しな話だ。


「内藤ホライゾン」

>>51ちょwwww」「>>51長岡ジョルジュと同系列の名前だな」「>>51内藤ホライゾン吹いたwww」「www」
「ブーン」「ブーンだお! よろしくだお!」「ウゼェ」「>>68うぜぇ」「内藤ホライゾン吹いたww」「何時まで吹いてんだ」


 それが僕の名前。ID:VoyDy/Di0も僕の名前。


「かわいそう…バイト行かねば…」


 道路の端で呟く僕を横目で見て、通り過ぎていく人。
 ID:R2NX5QV9Oさん、アンタのその発言が嘘じゃないという証拠は何にも無いんだって。この星はそういうところだから。



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:11:12.76 ID:XdHVLp8pO
あぷー


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:12:16.70 ID:7VhoxqdNO
何だろう、見ていて不思議な気分になる


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:12:38.58 ID:XdHVLp8pO
一時間たったぞコラ


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:14:07.01 ID:VoyDy/Di0

 ID:XdHVLp8pOはまだ何か言っている。知ってるよ、と言ってやろうかと思ったけれど面倒なので僕は口を閉ざす。
 この片隅に出来た僕の言葉を見ているのは、あんたがただけなんだってさ。
 それは優越感か? それとも僕に対する哀れみか? 知らないけれど、知らないけれど。知りたいけれど、知らないけれど。


( ^ω^)「何かの歌詞にあったお」

( ・∀・)「どうもこんにちわジャス●ックです」

( ^ω^)「模範だらけ、模倣だらけ。……アンタのその言葉は誰から借りてきたんだお?」

( ・∀・)「知らないさ。知りたくもないさ。その辺りで誰かがはいていた言葉だよ。ゲロみたいなもんだ」

( ^ω^)「そうかお」

( ・∀・)「君も誰かの真似をしてるね」

( ^ω^)「そうですお」

( ´_ゝ`)「一時間経ったぞ」

( ^ω^)「釣りですた」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:17:07.02 ID:rcvjrru90
               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
: 何 :    /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´   : : :
: が :   //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\    : : :
: 何 :  /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄   : : :
: だ :   |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\.   : : :
: か :   |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄   : : :
:    :   }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、   : : :
: わ :.  |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
  か     / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な     r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:19:13.79 ID:UDc0y/G2O
ここ静かだから
ここでぼんやりしようかな


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:19:58.11 ID:iwoEHVYc0
いきろよ


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:21:44.57 ID:VoyDy/Di0
 指定していたタイムリミットは過ぎた。つりでした。嘘でした。まだ時間はあるらしいです。
 さぁどれを言おうか、どれも言うまいか。


( ・∀・)「君の言葉は誰から借りたものなんだい? ◆9M2jQ1rhT.? 村上春樹? 伊坂幸太郎? サンテグ・ジュペリ? ソロモン? 国木田独歩?」

( ^ω^)「知らないお。多分どれもこれもだお」

( ・∀・)「どれもこれもだなんて欲張りな奴だ」


 ID:7VhoxqdNOという名前を下げた彼は首を傾げて言う。


( ・∀・)「僕は君にモララーって名前を付けられたけれど、僕は本当は■■■の方が好きなんだ」


 僕には知らない名前だった。


( ^ω^)「ブーン系のテンプレから出してもらわなきゃ、分かんないお」

( ・∀・)「ああ、そうか。君はその程度か」

( ^ω^)「残念ながら。所でその言葉、格好いいけれど誰のだお?」

( ・∀・)「僕のオリジナルで無い事だけは確かだね」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:25:14.98 ID:XdHVLp8pO
一時間完結じゃねーのかYO
ksg……
罰としてID付きで乳首うぷな


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:28:04.34 ID:VoyDy/Di0

「何が何だか分からない……」「甲乙付け難いwwwwww」「と思いましたが、面倒くさいのでSS投下します」「ウィルスにはフリーソフトで立ち向かえ」
「チンコヘッドなめんなハゲ」「朝か」「かそく」「何wktkしてんだうぜぇ」「お前のためのスレじゃねぇよ」「さっきは下だったから今度は上な」「いきろよ」


 ここは静かだ、と言った奴がいる。僕の隣でぼんやりと座っている。
 聴覚障害か。こんなに此処は騒がしいのに。


(´・_ゝ・`)「だってそんな気がしたんだ」

( ^ω^)「多分そんなの錯覚だお。静かなところに行きたいなら、この星はきっと駄目だお」

(´・_ゝ・`)「俺はこの星に依存してるんだよ。ここでなきゃ駄目なんだ」

( ^ω^)「……その気持ちは分からないでも無いお。でもあんた、少しおかしいよ」

(´・_ゝ・`)「そうかな」

( ^ω^)「お、」

(´・_ゝ・`)「本当にそうかな」


 ID:UDc0y/G2Oという名前をぶら下げて、彼はぼんやりとしている。



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:28:21.44 ID:vogQNsgM0
期待上げ
そして参加


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:32:35.79 ID:VoyDy/Di0
( ´_ゝ`)「乳首うp!」

( ^ω^)「女の子が乳首を晒すのは致命的だお」

( ´_ゝ`)「え、まじで」

( ^ω^)「釣りですた」

( ´_ゝ`)「ほんと死ねよお前」


 ID:XdHVLp8pOは心底見下げたという顔をしていた。うるせぇお前一時間とかぶっちゃけ侮ってたんだよ無理に決まってたんだよあほ、といいそうになった。
 暫く言い合っていると、ID:vogQNsgM0という名前を下げたひとが僕を見てにやにやと笑っているのに気付いた。
 ちょっとだけ不快になって、ちょっとだけ嬉しくて、僕はその人に声を掛ける。

/ ゚、。 /「期待上げ」

( ^ω^)「……」

/ ゚、。 /「此処に居てもいいか?」

( ^ω^)「好きなようにするといいお。でも、やっぱりあんたもちょっとおかしいお」

/ ゚、。 /「知ってるよ」

( ^ω^)「……人が増えていくお」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:33:46.20 ID:SyJM33KJO
どう落とすかは気になる


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:34:39.81 ID:7VhoxqdNO
面白い


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:36:33.34 ID:VoyDy/Di0

/ ゚、。 /「ここにいるって確証がほしいんだ。俺が此処にいるって確証が」

( ^ω^)「僕なんかに確証を貰って、嬉しいですかお?」

/ ゚、。 /「嬉しいさ、お前がどんな屑だったとしても。俺はここにいたんだぜって自慢できるしさ」

( ^ω^)「……あんたちょっと可笑しいお」

/ ゚、。 /「二度も言わせるなよ、知ってるさ」


 そのひとはにやにやと笑っていた。嬉しいのかも知れないし、不愉快なのかもしれない。


ミ,,゚Д゚彡「どう落とすのかは気になる」

( ^ω^)「むしろ僕が聞きたいお。なんだおこの状況」

ミ,,゚Д゚彡「まぁ、精々足掻けよ」


 そのセリフも格好いいけれど、誰のものなのかは僕は知らない。



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:40:33.49 ID:XdHVLp8pO
ぁぁ~…
酔ってきた


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:40:45.59 ID:VoyDy/Di0
( ・∀・)「面白い」

( ^ω^)「何が? っていうか、まだ居たのかお」

( ・∀・)「どうやら居たようだよ。何、何が面白いかだって?」


 ID:7VhoxqdNOは笑っている。


( ・∀・)「君が見っとも無く頑張っている様とか」

( ^ω^)「あんた相当性格悪いお」

( ・∀・)「そうかな? この星の奴は大体みんなそうだろ?」

( ^ω^)「そうだと、しても……ああ、でも此処はそういう場所でしたかお」

( ・∀・)「そう、ブーン系なんてのは作者の頑張りを皆で笑い飛ばすための場でしかないさ」

( ^ω^)「だとしたら、」


 僕は変態なのかもしれない。
 こんな底辺の星で、こんな底辺の言葉を呟いて、こんな底辺の住人達に構ってもらって喜んで。

 けれど止められない。



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:45:00.46 ID:Hcv9vLEtO
しえんするよ。もっと話してくれ。


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:45:11.88 ID:c9N9pWLOO
なんかすごいなこの雰囲気


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:45:33.21 ID:VoyDy/Di0
( ´_ゝ`)「ブーン系は麻薬だって誰かが言ってたろ」

( ^ω^)「お前まだ居たのかお」

( ´_ゝ`)「酔ってきた」

( ^ω^)「寝れお」


 その割には素面のようにしか見えないそいつをあしらい、また僕は何を言おうか思案をめぐらせる。
 言いたいことは全て言ったような気もするし、何にも言えていないような気もする。

 大体僕は何がしたくてこの星のこの街のこの一角に腰を下ろしたんだったっけ。


( ^ω^)「忘れっちまったお」


 薬物依存患者が薬物を求めるように、ふらりと此処に腰を下ろしたけれども。

 何にも考えていない。何にも思考は無い。伝えたいことも何にも無い。


( ^ω^)「もう直ぐ、行かなきゃいけないのに」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:48:37.98 ID:VoyDy/Di0


( ´ー`)「なんかすごいな、この雰囲気」

(-@∀@)「もっと話してくれ」


 でもさ、良く考えようぜ、ID:Hcv9vLEtOID:c9N9pWLOO
 こんな僕の言葉になんの意味が在る? お前等は此処に居たいだけなんだろ。存在を認識してほしいだけなんだろ。

 僕はそんな道具にはなりたくない。

 なりたくないんだ。



( ^ω^)「逃亡」




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:50:15.71 ID:VoyDy/Di0
また今度、気が向いたら遊ぼうぜ


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:50:51.61 ID:XdHVLp8pO
今更気づいたが俺が兄者なのかw


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:51:38.21 ID:rcvjrru90
おつ


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:53:22.06 ID:7VhoxqdNO
終わりか
良かったよ、乙


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:55:06.41 ID:dzl/K0tqO
もう終わり?
残念、もうちょっと読みたかったのに…


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:55:15.87 ID:XdHVLp8pO
何かわからんが乙?


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/07(火) 18:57:31.49 ID:UDc0y/G2O
また遊ぼうなー





  
NEW / TOP / OLD
★僕の小規模なブーン系生活  ★Author→小規模/ブーン系生活

  ★Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。