上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 21:31:22.96 ID:HD9nI3YzO
タイトルは枕より

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 21:37:57.91 ID:I0Efi14J0

広い広い宇宙のあるところに

とても仲のいい宇宙船と探査機が居ました


彼らは気が赴くままに進路を変え

どこまでもどこまでも飛び続けていました

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 21:39:30.60 ID:I0Efi14J0

-=(´・ω・`) 

-=(`・ω・´)


夜空を走る光のリズム

今日も並んで宇宙を旅します


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 21:41:00.77 ID:I0Efi14J0

彼らはここしばらく、塵以外何も無い空間を飛び続けています

とかく広い宇宙ですから、がらんどうの宙をひたすら翔る日々が続くことは、そう珍しくありません




-=(´・ω・`) 「ねえねえ、なにかお話を聞かせよ」


そんな毎日に暇を持て余した探査機は、宇宙船にそう言いました

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 21:43:14.84 ID:I0Efi14J0

-=(`・ω・´) 「うむ」

-=(`・ω・´) 「これは俺がまだ若かった頃の話だ」


宇宙船も退屈していたのでしょう、すぐにその要望に応え、昔話を始めました。

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 21:46:21.07 ID:I0Efi14J0

―――

あれは確か、”太陽系”と呼ばれる領域を旅していたときの話だ


そこは文字通り、”太陽”とよばれる恒星を中心に、十個程度の惑星から形成されていたんだ

そのなかにはガスで出来た惑星や、巨大なリングを持つ惑星、マーブル模様の惑星……


( ´∀`) ( ・∀・) 川 ゚ -゚)


……俺はまだまだ若かったから、そんな星々を見るのは初めてで、だから太陽系をもっともっと知りたくなったんだ

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 21:49:21.68 ID:I0Efi14J0

そうしてしばらくそこを旅しているうちに、俺は信じれないくらい綺麗な星を見つけた

それまでのくすんだ茶色や赤色なんかじゃない、透き通るような青い色をした惑星を見つけたんだ

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 21:52:50.08 ID:I0Efi14J0

イ从゚ ー゚ノi


俺は一目ぼれしたんだ、その星にな。それは、太陽から数えて三番目の星だった

きっと自分の若さだけがその理由じゃないと、今でも思っている



それでな、俺はその星に夢中になって、ぐるぐるその周りを回ったよ

ちょっとでもそばに居たくてね

どこから眺めても、その星は神々しいほど美しかったよ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 21:55:34.24 ID:I0Efi14J0

……そうしてそのまま一ヶ月が過ぎた頃だったな

唐突にその星が、俺に語りかけてきたんだ。


イ从゚ ー゚ノi 「こんにちは」

ってね。


それはもうびっくりしたよ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 21:57:33.81 ID:I0Efi14J0

”彼女”は見た目どおり、素晴らしい女性だった

気品高く、教養もあり、そして全てを包むような母性を持ち合わせていた

俺は、ますます彼女を好きになっていった

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 21:59:48.41 ID:I0Efi14J0

―――


-=(´・ω・`) 「ひゅーひゅー」

-=(*`・ω・´) 「ひやかすんじゃない、馬鹿」


―――

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 22:04:02.92 ID:I0Efi14J0

俺は彼女と、少しずつであるが会話を重ねていった

最初なんてぎこちなくて見れたもんじゃなかった


イ从゚ ー゚ノi 「今まで、ここからたくさんのロケットが旅立って行ったわ」

(*`・ω・´) 「へ、へぇ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 22:06:15.15 ID:I0Efi14J0

イ从゚ ー゚ノi 「ほとんどの子は、しばらくして帰ってきたけど」

イ从゚ -゚ノi 「行ったきり帰ってこない子も居たわ……」

イ从゚ ー゚ノi 「あの子は今、元気かしら」

(*`・ω・´) 「きっと、元気にしてるさ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 22:08:12.90 ID:I0Efi14J0

イ从゚ ー^ノi 「もし、旅先でその子に会ったら仲良くしてあげてね」

(*`・ω・´) 「うう、うん。その子の名前はなんていうの?」

イ从゚ ー゚ノi 「……名前はね」


「―――。航海者って意味よ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 22:13:58.64 ID:I0Efi14J0

……そうして会話していく中で、俺たちは徐々にであるが打ち解けていった

今まで経験したことの無い、新しい感情が自分の中に生まれていくのを感じたよ



そんなある日、彼女はその内に秘めていた悩みを話してくれた

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 22:16:29.51 ID:I0Efi14J0

イ从゚ -゚ノi 「最近ね、ヒトたちの様子がおかしいの」

――ヒト、というのは彼女をよりどころに生きる、知的生命体のことだ――

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 22:18:27.76 ID:I0Efi14J0

彼女の話を聞くと、どうやらその生物の間で強い対立が起きてしまっているのだという

このままでは戦争が起きる可能性も少なくないというのだ


……そのとき自分はといえば、悲しげな彼女を、ただ慰めることしか出来なかった

俺はあまりにも無力で、矮小な存在だった

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 22:23:33.21 ID:I0Efi14J0

そして、遂にその日は訪れた


……彼女の体の上で、大規模な爆発が起きた


それはまるで、太陽が二つに増えたようだった




俺は、赤く染まる彼女を、ただ呆然と眺めることにしか出来なかった

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 22:27:38.46 ID:I0Efi14J0

……やっと我に返ったのは、息も絶え絶えな彼女の声を聞いたときだ


「今まで本当にありがとう」

「短い間だったけど、楽しかったよ」


「もし、あの子に会ったらよろしくね」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 22:28:59.08 ID:I0Efi14J0


「……もう少し君と話をしたかったな」




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 22:30:07.93 ID:I0Efi14J0

             一瞬の無音の後



一つの星の終わりを告げる大爆発が起き、その衝撃で俺の意識も途絶えた


あっけなく、星が死んだんだ

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 22:33:14.49 ID:I0Efi14J0

―――

-=(´・ω・`) 「……それから」

-=(´・ω・`) 「……それからどうなったの」

-=(`・ω・´) 「……彼女とはあれから一度も会ってない」

-=(´・ω・`) 「……」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 22:35:27.33 ID:I0Efi14J0

-=(`・ω・´) 「少し疲れたな、そろそろ休もうか」

-=(´・ω・`) 「……うん、おやすみ」


-=(`・ω・´) 「……」


「おやすみ、ボイジャー」

43 名前:end 投稿日:2009/04/14(火) 22:37:12.54 ID:I0Efi14J0


「さよなら、ユニバース」




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 22:40:24.44 ID:I0Efi14J0

遅々としたながら投下にお付き合い頂き、ありがとうございました。


タイトル及び台詞は、山中さわお氏率いるバンドのタイトルより引用させていただきました。


何かご質問あればお気軽に。



質疑応答

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 22:38:02.93 ID:HD9nI3YzO
乙でした

あの子ってショボン?

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 22:39:47.13 ID:S72+iCGPO
>>43なんかこれて涙腺ゆるんだ さよなら ってなんだおやすみだろ

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/04/14(火) 22:44:01.66 ID:I0Efi14J0
>>44
ご想像に…と言いたいところですがその通りです。


>>45
永訣の意を示したものですので、この表現をつかわさせていただきました。
短いなあ
ながらだから仕方ないか





  
NEW / TOP / OLD
★僕の小規模なブーン系生活  ★Author→小規模/ブーン系生活

  ★Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。