上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/31(土) 23:58:42.75 ID:VQuVS5rP0
('、`*川

早いもので、大学を辞めバイトも辞め完全にやることがなくなってからもう半年が経ってしまった。

一体その半年間何をしていたかというのが本当に謎だ。

漫画読んでたら終わってた気がする。

どうせならこのまま年金貰える歳まで時が過ぎ去ってしまえばいいのになあ。年金貰えるかわからんけど。

この思考回路、傍から見てたらむかつくだろうな。
6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 00:01:37.08 ID:5JUxpIPf0
いや、でも始めからこんなだった訳ではない、なかった、はず。
もともと向上心の強い方だったわけではないが、それでもまあ真面目に生きて来たはずだ。
普通に進学し、普通に青春し、そして普通に社会に出る、はずだったのだが。
今や自分がしっかりと働いてる未来なんぞ想像出来ない。
全くどこで道を踏み外してしまったものか。
といっても別に思い当たる原因もない。
別に怪我とか病気とか、メンヘラになったわけでもない。
にしても私がメンヘラになったのではないかと心配してくる奴が結構いて面白かった。
鬱病じゃない?って言われても…別に、ねえ…。心の病(笑)はすごい権力を持ったよなあ。

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 00:04:43.42 ID:5JUxpIPf0
とにかく

ただ気付いたら大学行ってなくて単位落としてやめて、親には実家帰って来い言われたけど断固として断って、仕送りもいらん!と、とりあえず今までやってたバイトで食っていこうとした。

その矢先に店長が変わって、それがもうとにかく嫌なお人柄。

てかテンプレ的に嫌な若作りおばさんで、根性なしの私はまた、行きたくねーってフェードアウトして…

最近の若者達に申し訳ないね、こんなのが1人いるだけで勘違いされてしまうのだ。

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 00:06:37.85 ID:5JUxpIPf0
気付いたら無職。

大学(それも大したこと無い)中退。

しかしこうなってから解ったことがある。

道を踏み外したはずなのに、そのまま落下しなかった。

落ちて行ってしまうと思っていたのに、私の足は地面に着いていた。

だけど思うのは、

これはこれで辛いんですが。

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 00:08:58.72 ID:5JUxpIPf0
地面はただただ当ても無く続いているだけで、何処へ行ったら良いのやら見当がつかない。

そして何処行っても何も変わらないように見える。

どうすればいいのか、やっぱり見当つかない。

とか自分でも何が言いたいのかよおわからん。

あまりに脳を使わないために考えることが苦痛になっとる。いかん。

がんばれよ脳、情報を整理するんだ!

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 00:10:38.33 ID:5JUxpIPf0
というかテレビもネットもないし驚異の情報弱者だよ。私まだ20なんだが…

リアルおじいちゃんおばあちゃん。

いや、むしろ老人はテレビ見てるな、うちのばーちゃんの会話、芸能人ネタしかねえよ。

まあいいや、何が何なのかというとつまり私はニート。

いまどき珍しくもない自宅警備員。

それも実家じゃないので自分自身を守るという、単純かつ中々に精神力のいる仕事だ。

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 00:13:02.27 ID:5JUxpIPf0
そしてニートうめえ。


とか考えてたら電話が鳴っていた。

電話である。

それも男からの電話である。

いまさら気付いたのだが私はどちらかというと、ニートというよりヒモなのかもしれない…もっと残念なことに。

うわ、なんかヒモとかすいーつ(笑)っぺえ

('、`*川「よう、シャッキン しゃっきん 借金」

(`・ω・´)「うん、シャキンね。ちんこ伊藤くん。バイト終わって今から行くけどなんか買ってくものある?」

('、`*川「あ、どうも。夕飯まだだよね、作るかい」

(`・ω・´)「そーね。時間あるし。冷蔵庫の中なにあったっけ?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 00:17:16.74 ID:5JUxpIPf0
('、`*川「…」
冷凍室には冷凍ピラフ、ひき肉少量、
キャベツ少量、牛乳少量、オレンジジュース少量、何これ、かまぼこ?いや、かにかま?
ああ伝えるのが面倒

('、`*川「なんか食べたいものの材料を。何でも良いから。」

(`・ω・´)「何でもって…また一番困ることをね、きみね」

('、`*川「…」

(`・ω・´)「いや、まあ適当に買ってくるわ」

('、`*川「シャキンさま…」

(`・ω・´)「うす、まだ電車乗ってないからあと1時間くらいな」

('、`*川「お願いしますぜ」

にしてもシャキンは偉いなあ。しっかりした大学行って、就職も3年のうちに決めて、今はバイトしてヒモを養っているのだものなあ…
何故こんな駄目女に…

あれ、なんでだろう
('、`*川「…」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 00:21:09.22 ID:5JUxpIPf0
まあ、あれか、駄目な男ほど貢いでしまうというやつか。

「私がなんとかしてあげなくっちゃ!」

「この人は私がいないと駄目なのよ!」みたいな

切ないなあ。そういうの見てると「うわ、バカ女…」とか思ってたけど、いざ自分がそれだとは悲しくなる

あれ、いや、違うか

この場合私が駄目男でシャキンがバカ女か

可哀想なシャキン君…。

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 00:24:06.91 ID:5JUxpIPf0
いや、確か前に…

(`・ω・´)「まあおれ世話好きだから、趣味みたいなものだよ」

とか言ってたか。私の生活はあんたの趣味の領域か。

いい趣味してんな本当に。世界中の駄目人間に彼のクローン作ってプレゼントしたいよ。

いや、本当にありがたいよ実際…

私が未だ働かず、バイトで貯めていたお金で生活出来るのはこいつの援助のおかげなもので。

ありがたやありがたや…

とは言ってももう貯金は尽きかけている。この寒空の中アパート追い出されるのも時間の問題のような。

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 00:27:27.96 ID:5JUxpIPf0
いや、先のことなど考えていたらニートなど勤まらないよな。よそうはよそう。

ていうか自宅無くなったら何警備員なんだろ

自分警備員とか、どんどん精神的な世界に入っていってしまうぞ…


あああ

自分の思考ってくだらないなあ、

しかし材料とシャキンが来るまで暇だ。そうだ、さっきなんかひらめいた気がしたんだが

なんだ、シャキンの電話の前、ヒモじゃん、とか

あ、わかったスイーツ(笑)だ!日頃馬鹿にしているが、要は自分も同じようなものであったと。

そしてそこで考えるのは、スイーツ小説で一発当てて大儲け、という誰もが一度は考えたことであろう展開だ。

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 00:31:56.44 ID:5JUxpIPf0

しかしちょっと燃えてきた。書籍化、映画化、印税生活。うは

まず、まずはプロットを考えねば
('、`*川

・恋
・白血病
・レイプ
・恋敵
・アタシ(カタカナ表記で2文字以内とする)
・カレシ(カタカナ表記で2文字以内とする)
・妊娠
・流産
・エイズ
・いじめ
・リストカット
・犬
・ガッシボカ!

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 00:36:46.34 ID:5JUxpIPf0
('、`*川「概ね間違ってはいない…」

('、`*川「何か、何かが足りない。スイーツ小説に新たな風を巻き起こす!そんな何かが…!」

その時

アタシの携帯がメールの受信を知らせる。

アタシにはわかる、きっと、シャキくんだ。そう、アタシにはわかるんだ、アタシだけの第6感。シャキくんのことならなんでも…

(`・ω・´)『電車でクーに会った、連れてっていい?』

('、`*川『つかもう一人読んで麻雀やらね?』

(`・ω・´)『はあく。ショボンで良くね?』

('、`*川『b』

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 00:41:12.93 ID:5JUxpIPf0
('、`*川「あ、くそ…」

せっかくスイーツ小説に燃えていたのに、なんか中断されてもうた。

萎えるわー

というか自分が今まで書いていたメモを見るとなんか…

・恋
・白血病
・レイプ
・恋敵
・アタシ(カタカナ表記で2文字以内とする)
・カレシ(カタカナ表記で2文字以内とする)
・妊娠
・流産
・エイズ
・いじめ
・リストカット
・犬
・ガッシボカ!

なにやってるんだろう…自分、これでも成人してるんだが

あああ苦しい、こんな人生…胸が苦しいよ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 00:47:12.63 ID:5JUxpIPf0
('、`*川「いやあ!アタシを殺してえ!」

川 ゚ -゚) 「よう、どうしたヒモ女」

('、`*川「なんかもう精神的にレイプ(笑)されたわ。ふふふふふ」

('、`*川「シャキくん…アタシ…汚されちゃったよぅ」

(`・ω・´)「夕飯は餃子ね、みんなで仲良く包むのよ」

川 ゚ -゚) ('、`*川「はーい」

(`・ω・´)「ショボンは後から来ると、そいじゃまずは材料切って」

川 ゚ -゚) 「切る!切る!切る!はあ、はあ、はあ…ははは」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 00:58:25.98 ID:5JUxpIPf0
('、`*川(クー、テンション高っけえ…)

彼女は大学でぼっち寸前だという話なので、久しぶりに会話するのが楽しいのかもしれない…

川 ゚ -゚) 「おい、ちんこ伊藤!にんにく!にんにく!よこせ!」

うわ、せっつねえ。なんか急に可哀想になってきたよ、どうしたものか…

クーはまあ、空気読めなかったりするし服の趣味とかたまに理解出来ないこともあるけど、

中々の美人ではあるし、いい子なのになあ

人間いろいろあるよね、うん。私はニートだし。

にんげんだもの

唯一のリア中シャキくんはなぜかこんなのに構うしね。世話焼きって理解できんわ。

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 01:11:26.58 ID:5JUxpIPf0

ショウガ、にんにく、キャベツ、ねぎ、にら、刻んだらあ

ひき肉と、

(`・ω・´)「ははははは。こねこねこねこねこねこねこねこね!」

(`・ω・´)「ねえ!ここ!?ここがいいの!?こねこねこねこねこね」

つかこいつも本当にリア充なのかな。

大学でどんなとか聞いたことないから…なんか今風の格好ぽいのしてるから勝手にそう思ってたが…

よく考えれば別にイケメンではないしな、うむ。てか、あらためて見るとすっげえ微妙だ…

シャキくんのお顔。

なぜか自分に大学生=リアル充=イケメンの図式が出来上がっていることに気付いたよ。

コンプレックスってこういうものか。


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 01:23:39.42 ID:5JUxpIPf0
('、`*川「アタシ、ずっと自分に自身がなかったんだ。地味だし、暗いし、アタシなんて…って」

('、`*川「でも、でもね、シャキくんに会って変わったの!シャキくんに全部受け止められて!」

('、`*川「アタシはこのままでいいって、等身大の自分(笑)でいいんだって!気付いたの!」

川 ゚ -゚) 「そう、君は、君には、君だけの、美しさがあるんだ!ちんこ伊藤!」

(`・ω・´)「ショボン今駅だって」

川 ゚ -゚) 「テーブルに卓用意するぞ伊藤」

('、`*川「お前その前に餃子包め」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 01:35:10.22 ID:5JUxpIPf0
がっちゃんこ

(´・ω・`)「兄さん!兄さんなんだね!」

(`・ω・´)「え、な、お、おれと同じ顔…お前はいったい…」

(´・ω・`)「何を言っているだい、兄さん。弟ですよ。そう、あなたの、双子のね」

(` ω ´)「な…うぐぅ、あ、あたま…が…」

(´・ω・`)「そうか、記憶が…閉ざされていたとry」

('、`*川「あのさ、鍵しめてください」

かっちゃん

(´・ω・`)「こんばんは、兄さんのヒモの伊藤さん!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 01:46:15.03 ID:5JUxpIPf0
ショボンは本当にシャキンの弟だったりする。というかシャキンと私が知り合ったのはショボン経由だ。

そんな彼こそが新のリア充。兄とは正反対の世話焼かせ体質、貢がせ体質の彼。

その母性本能(笑)をくすぐるファニーフェイス(笑)で大学には可愛い彼女が捨てるほどいるらしい。

良かったねー、ショボンくん、セーフティなセックスしまくりで良かったねー。

とか思っていたんだけど実際どうなんだろ、わかんなくなってきたわ。

大学生≠イケメン≠リア充だからな。今日私は一つの壁を超えた気がする。

ニートの皆、大学生なんて怖くないんだな。

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 02:00:23.46 ID:5JUxpIPf0
(`・ω・´)「焼けた…」

(´・ω・`)「ぼ、僕たちのお家が…灰に、灰にいいい、ああああああ」

(`・ω・´)「うん、ぎょうざね」

('、`*川「クー、麻雀しながら餃子食うの?」

川 ゚ -゚) 「違うの?」

(`・ω・´)「もうなんでもいいや、皿ここ置いておくから各自で食べて」

なんか餃子のあつかい酷かったなあ。しかし麻雀が始まるわけだ。

けど、私はゲームっていうの静かにやりたいのだけどな。

駆け引きとか、表情の読み合いとか、心理戦(笑)とかしてみたいわけよ。

ですが…

川 ゚ -゚) 「伊藤さあ、いろいろどうすんの?」

来たよ。結局はクーも世話焼き一味なんだよな。

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 02:12:11.41 ID:5JUxpIPf0

つまりは心配してくれてるんだろう。私と、まあそれよか可哀想なシャキンくんのことを。

気持ちはありがたいよ、正直に。

というか世の中が優しすぎて怖くなって来た…役立たずなんだからさっさと煮るなり焼くなり排除するなりすればいいのに…

ニートが吸える酸素の量を規制する、とか言われても反対できんな。

まあそんなペナルティを付けようとしても、そもそもの数が多すぎて大変だろうが。


('、`*川「うん、夢があって…スイーツ小説作家…とか…」

川 ゚ -゚) 「あ、ライトノベルという手もあるな。当たればでかいはず」

(´・ω・`)「まあある程度売れてメディアミックスされれば手堅いね」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 02:17:23.20 ID:5JUxpIPf0
(`・ω・´)「あ!あれだよあれ!犬猫ブログ!」

('、`*川「あー!正直一番労力がいらないわ!」

そのへんのちょいと変な顔の猫さんを写真に撮ってインターネッツに載せれば…

あら不思議!出版社さんからお電話が来て夢の印税生活へ…?

('、`*川「やっぱ猫の一つでも飼っておけば良かったわあ…こんちくしょう」

(´・ω・`)「まあ出版系は相当の運とコネでもないと難しいんじゃない?」

川 ゚ -゚) 「というかお前には向いてないように思う…ここインタネッツねえし」

('、`*川「あ、それかヒモ道を極めて出版するのだ」

(`・ω・´)「それおれも共著にしない?」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 02:25:50.47 ID:5JUxpIPf0
川 ゚ -゚) 「しかし、現実は厳しいぞちんこ」

('、`*川「でも未だこう暖かい部屋で酒飲んで遊んでられるからねえ。甘いっちゃ甘いよ、現実」

まあ、これはこれでキツい面もあるさ。メンタル的にー?っていうかぁ…

(`・ω・´)「つーかお前等、麻雀ちゃんとやってる?なんで誰も上がんねえんだよ…」

川 ゚ -゚) 「だって本当に来ないんだよ。あ、ノーテンです」

('、`*川「同じく。ノーテン」

(`・ω・´)「おれもだけど…。ショボンも?ひっどい流れかただなあ」

(´・ω・`)「ふふふふふ…」

(´・ω・`)「ナガシマンガン!!!」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 02:35:47.35 ID:5JUxpIPf0
(´・ω・`)「悪いね、ていうか気付かなかった?」

川 ゚ -゚) (`・ω・´)('、`*川「…」

リアルに充実してる人は違うね、やっぱ。ははは、の視線。

しかし彼にはその嫉妬の視線、恨みの視線を感じとることはできないだろう…

ヒエラルキーの最下層に属したことがないものには!この憎しみ…この負の感情がわからない…!!!

川 ゚ -゚) 「しかしシャキンも物好きだよな」

え、そこでまた話戻すんだ。クーさんよ。

中学時代、文芸部に所属してラノベもどきを書いていたというテンプレ黒歴史を持つクーさんよお!

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 02:47:08.97 ID:5JUxpIPf0
(`・ω・´)「そうだな、おれは駄目なら駄目なほど、面倒なら面倒なほどいいんだよねえ」

('、`*川「うわ、やっぱり「生き甲斐」とか見つけちゃってるわけ?」

(´・ω・`)「このちんこはもう、僕が付いていないと駄目なんだ!的な?」

さっきの私が考えてたのと同じことを言っている…

ていうか思ったんだが私のことちんこって言うと、結構意味不明な台詞だなあ。

そりゃシャキくんにちんこは付いてるよ…という

いや、それでも構って世話してもらえるんなら嬉しいけどなー。

この、楽して生きたい典型的ニート脳には。

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 02:56:32.71 ID:5JUxpIPf0
川 ゚ -゚) 「まあ若いうちはそんなでもいいかもしれんが…あ、リーチな」

川 ゚ -゚) 「シャキンはお前の親ではない、2人のこの先のことを考えるならお前はしっかりすべきだろう」

(`・ω・´)「まあまあ」

('、`*川「シャキン…ごめん…」

(`・ω・´)「謝ることではない、おれが好きでやっていry」

('、`*川「いや、それロン」

(`・ω・´)「いやだから麻雀という戦いで何故謝る必要がある、というね、これは戦いなんだよ」

(´・ω・`)「まさかのハネマン!」

('、`*川「私はヤリマン!」

(`・ω・´)「飛んだ…」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 03:13:37.67 ID:5JUxpIPf0
麻雀終了(一応、あの他にも色々あった)

川 ゚ -゚) ←結局殆ど絡まなかった

川 ゚ -゚)「淋しいな」

('、`*川「人生なんてそんなものよ」

(´・ω・`)「忙しい日々に忙殺されて、色んなことを忘れて、どんどん鈍って、それでも、無様に、必死で生きて行く…!」

(´・ω・`)「このストレス社会でさ!」

('、`*川「そしてニートは暇を持て余し無駄に考え、まるで哲学者気取り」

('、`*川「自分の頭の中だけだから、他人に否定される心配もない。しかしやがてそんな自分の姿に気付き落ち込み、本当に無駄なストレスを抱える…」

(`・ω・´)「ごめん明日バイトだから寝るわ」

川 ゚ -゚)(淋しいなあ)

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 03:26:38.20 ID:5JUxpIPf0
('、`*川「とりあえずエセリア兄弟はこの毛布とそこの電気ストーブでやりすごせ」

川 ゚ -゚)(エセリア…)

(´・ω・`)「ありがとう、僕も明日1限からなんで寝かせてもらうよ」

('、`*川「クーは私と同じ布団で平気?」

川 ゚ -゚)「ああ」

いい加減皆疲れているようで、今やすっかり一時期のテンションが馬鹿みたいだった。

こうしていると自分はただのニートでなく、結構中々青春ニートだなあ、と実感する。

リアル、充実…してなくはない。ニートでも絶望しないで生きていられる程度にリア充だ。

まあそれは若さゆえ、でもあろう。まだ20だ、という余裕。いや、余裕あるのかな…

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 03:38:58.30 ID:5JUxpIPf0
この先のことなど見当もつかないっすマジでえ。

ちゃんと舗装された道から外れてただの地面にいる。歩くには地面でも問題ないように思えるが、本当に大丈夫なのか?道を歩いてる人が羨ましいか?

私と違ってちゃんとした道を歩いてるシャキンが、私のことを見限るのはいつだろう。

まあ別にいいけどさ。ああ、弱気になってる。この考え方とかメンヘラ一直線やん。

うむ、こういう時は人とお話しよう!

('、`*川「クー、明日大学は?」

川 ゚ -゚)「…………ない、な」

行きたくない、な…って聞こえたが。おい。

('、`*川「ん、じゃあうちでゆっくりしようぜ」

川 ゚ -゚)「ああ、長居させてもらうさ」

('、`*川「おやすみ」

川 ゚ -゚)「ああ…」



('、`*川
とりあえず、コレがアタシ達のリアル!!!

一旦?終わり

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/01(日) 03:43:40.94 ID:5JUxpIPf0
こんな時間まで、くだらない話を失礼しました。

7割がたながら投下とか最低でした。反省します。

それでも支援してくださった方々、本当にありがとうございました。

ID:Se25VZP8Oさんとか特に


今の時間帯に質問とか絶対ないと思うので寝ます。もし気が向いたら続編とか書きたいっす。

本当にありがとうございました。





  
NEW / TOP / OLD
★僕の小規模なブーン系生活  ★Author→小規模/ブーン系生活

  ★Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。